カルロスについて

カルロス・アントンは、2010年に24歳という若さでUEFAプロライセンスを取得したスペイン出身のプロサッカーコーチである。

若くして、レアル・マドリードCF、マラガCFとブリストル・シティFCなど、スペインとイングランドで17年以上、ヘッドコーチとシニアマネージメント (ヘッドオブコーチングとアカデミーマネージャー) の両役職で経験を積んできた。2016年9月、香港サッカー協会は、自国のサッカー発展計画の要となるエリート育成コーチにカルロスを任命した。また、彼はテクニカルディレクター代理、サッカーナショナルカリキュラムの再開発の責任者、そしてA代表とU23代表のアシスタントコーチや指導者養成とクラブへのアドバイスをする役職などを任された。2018年、カルロスはユース代表統括とU-23代表監督の立場に昇格し、チームを率いてAFCアジアカップ予選に出場した。

カルロスの下で成長し、トップリーグで活躍を見せたプレイヤーは25人以上いる。中には、モラタ、コケとカルバハルのようなチャンピオンズリーグ優勝者やワールドカップに出場した選手などもいる。

学歴:

  • UEFAプロライセンス
  • スポーツ心理学修士
  • スポーツ科学学士

資格:

  • イングランドサッカー協会ユースモデル賞
  • クーバー指導者
監督歴17年
シニアマネージャー歴11年
U19&U23&トップチーム歴13年
+ 700

指導した試合数

+ 3200

トレーニングレッスン数

+ 1300

分析試合数

指導経験

BIO

2020
2020-今

クウェートサッカー協会

オリンピック(U-23)代表コーチ

2018-2020

香港サッカー協会

ユース代表統括責任者

U-23チーム監督

A代表コーチ

2018
2016-2018

香港サッカー協会

エリート育成コーチ

A代表/U23チームコーチ

2016

サン・ロゲ・デ・レペ(スペイン3部リーグ)

トップチーム監督

2015-2016

ダービーカウンティFC(イングランド チャンピオンシップ)

トップチーム戦略対戦相手分析コンサルタント

2015
2013-2015

ブリストル・シティFC(イングランド チャンピオンシップ)

U-18チーム監督

U-23チームコーチ

2013
2011-2013

マラガCF (スペイン ラ・リーガ)

コーチディレクター

U-19チーム監督(二位)

U-18チーム監督(優勝)

2011
2009-2011

レアル・マドリードCF(スペイン ラ・リーガ)

スカウト

2009-2011

サン・セバスティアン・デ・ロス・レジェス(スペイン 3部リーグ)

ユースコーチング&スカウト統括長

U-19チーム監督(二位)

U-18チーム監督(二位)

2009
2007-2009

マドリード地域選抜 (スペイン)

U-16チームコーチ(スペインカップ三位&フェアプレー賞受賞)

2003-2009

ラス・ロサスCF(スペイン 3部リーグ)

セカンドチーム監督(三位)

トップチームコーチ

キッズチーム監督(U-8-12)

U-12チーム監督(三位)

U-10チーム監督(優勝)

U-8チーム監督(二位)

U-14チームコーチ

指導者インストラクターとして

カルロスは主にヘッドコーチとコーチングディレクターを担当しているが、指導者インストラクターとしての経験もあり、様々な大学や国際会議などでの経験がある:

  • 指導者インストラクター

2016-現在 香港サッカー協会

  • 「XIXサッカーセミナー」の講師

2016年2月 マドリード・ヨーロピアン大学

  • 「第75回アメリカナショナルサッカーコーチ協会会議」の演説者

2016年1月 アメリカのボルチモア.

  • 「スペイン、南アフリカとイギリスのサッカーアカデミアにおける指導方法の比較」セミナーの演説者

2015年6月 ミゲル・デ・セルバンテス・ヨーロピアン大学

  • 修士コース「サッカーにおけるタレント発掘と育成」の担当教師

2011‐2013年 マドリード・ヨーロピアン大学(レアル・マドリードCFと提携)

  • 「サッカー以上のもの」プロジェクトのボランティアコーチ

2010‐2012年 マドリードとマラガの州立刑務所

タレント発掘とスカウティング履歴

いかなるスポーツにおいても、リクルートは重要な要素だ。この分野はカルロスのキャリアにおいても重要な部分で、以下の役割において大きく関わってきた:

  • EAFF E-1サッカー選手権とアジア予選におけるA代表とU-23チーム選手のパフォーマンス分析を務めていた
  • ダービーカウンティFCの対戦相手分析コンサルタント:

トップチームに相手チームの分析レポートを準備

  • 2年間、マラガCFにてヘッドオブコーチングを務めた:

コーチングスタッフのリクルートを担当

  • 2年間、レアル・マドリードCFにてスカウトを務めた:

U-8からU-21のアカデミー選手のリクルートを担当

  • 2年間、サン・セバスティアン・デ・ロス・レジェスにてユースリクルートの統括を務めた:

ユース選手及びコーチングスタッフのリクルートを担当

  • 2年間、U-16マドリード地域選抜のアシスタントコーチを務めた:

全国大会へ出場する選抜チームのリクルートを担当

コンサルタント

選手育成

各グラブ、国、組織にはそれぞれの長所、短所や挑戦がある。

カルロスは選手育成を総合的に理解しており、目標に合わせたプログラムをデザインすることで解決策を提供できる。

  • 選手発掘とスカウティング
  • 代表/クラブ選手の枠組みとパスウェイ
  • 代表チーム
  • パフォーマンス科学プログラム
  • クラブ、アカデミアとスクールプログラム
戦略プランニング

代表チーム、指導者養成、選手育成や競技構造と規則は慎重に管理されなければならない。計画や目標を達成するためには、リソースを最大限に活用することが不可欠だ。

地域の協会クラブを通じたコーチと選手のためのその国の協会の全組織の連携は、長期的な戦略計画の設計と実施のための重要な要素である。

カルロスは草の根からプロサッカーまで、様々な国のあらゆるグループの指導をしてきた。その豊富な経歴は以下のような戦略的なサポートを提供する力になる:

  • タレント発掘とスカウティング
  • 代表選手の枠組みとパスウェイ
  • 代表チーム
  • 指導者養成
  • パフォーマンス科学
  • レジデンシャルアカデミー
  • • 国内、地域、ローカルのアカデミーやクラブ、学校のプログラム作り
指導者養成

教育への投資は、どのような長期的プロジェクトにおいても柱となる。より多くの指導者が、より良い指導者を増やし、より良い選手を増やす。

カルロスの学歴はUEFAプロライセンス、スポーツ科学学士とスポーツ心理学修士などを含め、多くの学問領域にわたる。これらの経験は、広大な指導経験であり、また、大学のフォーラムや国際会議で教えた背景もある。

カルロスは、あらゆるレベルの指導者を養成するために、プログラムのデザイン、実施、そして提供をサポートすることができる。問題における六何の答えを見つけることができるように導く:

  • 指導者養成プログラム
  • レジデンシャルコース
  • 組織に合わせたコースとセミナー
  • セミナー、会議と交流大会
タレント発掘とスカウティング

選手やスタッフのリクルート、指導、そして戦術的なコンサルティングで長年の経験を持つカルロスはタレント発掘、リクルート、そして戦術分析に様々なソリューションを提供することができる:

  • 選定基準
  • 観察力
  • リクルートプロトコール
  • 報告と情報共有
  • スカウトスタッフ
  • ネットワーク
コーチ指導

更なるサポートを必要としていますか?キャリアアップを考えていますか?

  • 専門的な指導とフィードバック
  • 映像分析:トレーニングセッション、チームパフォーマンス、試合中のコミュニケーションなど
  • カリキュラムデザインと指導哲学のサポート
  • チームと選手管理のサポート
  • コーチングセッションのリソース:オーダーメイドプランと具体的な内容のメソッドを使った発展
選手指導

更なるサポートを必要としていますか?パフォーマンスと成長を高めてみませんか?

  • 専門的な指導とフィードバック
  • 映像分析:試合とトレーニングセッション
  • 補足と個別トレーニング
  • スポーツ心理学サポート
パフォーマンス分析

技術の進歩のおかけで、ここ数十年間パフォーマンス分析の可能性は飛躍的に成長した。トップレベルのパフォーマンスと成長過程を実現ためには、事実に関するデータとエキスパートによる主観的な分析に基づいたオリジナル、かつ意味があるメソッドを使って、強みと弱みを評価し特定することが必須となる:

  • 個人パフォーマンス
  • チームパフォーマンス
  • 敵チームパフォーマンス
  • トレーニングの効率
  • データ分析

評価

スペインでエバートンFCのスカウトとして働いていた頃、カルロスが率いていたマラガCF U19のプレースタイルが目に止まったんだ。そこで彼の仕事ぶりをよく見るようになった。

その二年後、私はブリストル・シティFCに戻り、カルロスをU-18チームの監督に起用した。彼は就任早々チームを引っ張り、FAユースカップでクラブ史上最高成績を残した。そのおかげで、シーズンが終わる前には、9人のU-18選手がU-21チームに昇格し、プロ契約を結んだ。

今思えば、カルロスを採用したのは明らかに成功だったよ。人として、彼は疲れ知らずのハードワーカーだ。強いパーソナリティがあり、正直で忠実な人だ。指導者として、彼は情熱的で几帳面。常にゲームの本質をから逸脱することなく革新を続けている。彼は、勝ち続けるチームの中で選手を育成する能力を持った偉大なリーダーと言えるよ。

ブライアン・ティンニオン
ブライアン・ティンニオンクラブアンバサダー - ブリストル・シティFC

私は、マドリード地方にあるクラブ、ラス・ロサスCFでカルロスと2つの異なるステージで仕事をした。最初はヘッドコーチとしての話だ。彼は几帳面で、優れたグループマネージメント能力と競争力のある性格を持っていた。実際、彼の成功は空前絶後と言えるほどだ。二つ目は、トップチームチームコーチとして、テクニカルスタッフに彼の深い戦術知識を教えたり、日々のトレーニングの重みを背負う能力を提供した。三つ目は、クラブコーディネーターとして、問題を最小限に抑え、解決する能力を発揮した。つまり、カルロスと共にした経験は非常に満足していて、それを共有することを嬉しく思っている。

ロベルト・マルティネス
ロベルト・マルティネス元アカデミー採用&選手育成責任者 – レアル・マドリードCF

カルロスは私の成長の中で最も大事な瞬間に指導してくれました。当時の彼はそのポジションとしてはとても若かったのですが、戦術やコーチングメソッドについては、そのポテンシャルと深い知識を見ることができました。だからこそ、彼がこれまでに成し遂げてきたことに驚きはありません。カルロスと過ごした時間はとても思い出深いし、色々勉強になりました。

パブロ・サラビア
パブロ・サラビアプロサッカー選手 – パリ・サンジェルマンFC(リーグ・アン)& スペイン代表

カルロスは私がU-14マドリード選抜チームでプレイしていた時に指導してくれた優秀なコーチです。彼は野心的で、ゲームの各分野においても専門的でした。また、彼は選手の成長だけでなく判断力を高めるために常に新しいテクニックに取り組んでいます。

ナチョ・マガント
ナチョ・マガントプロサッカー選手 – ロサンゼルス・ギャラクシー(メジャーリーグ)

カルロスは、マラガCFのアカデミーで2シーズン私を指導してくれました。彼はいつも私の成長を促してくれました。彼は私を100%信頼していることを示してくれたので、すべてが楽になりました。カルロスは親しみやすいコーチで、選手と親密で強い関係を築き、それぞれの選手のベストを引き出すことができます。

フアンピ・アニョール
フアンピ・アニョールプロサッカー選手 – マラガCF(ラ・リーガ) & ベネズエラ代表

カルロスは私がU-16マドリード選抜チームでプレイしていた時に指導してくれました。彼は素晴らしいコーチだし、何よりも良い人で、私を今のような選手に育ててくれました。豊富な知識がある彼はいつか最高なコーチになると確信しています。全てがうまくいくことを願いますし、彼のいく先々での成功を祈っています。

セドリック・マブワティ
セドリック・マブワティプロサッカー選手 – コロンバス・クルー(メジャーリーグ)

カルロスのようなプロフェッショナルと一緒に仕事できて嬉しく思いますし、本当に楽しかったです。私は彼からコーチング、分析とマネージメントなどゲームの様々な面でたくさん学びました。彼が香港サッカーへの貢献を感謝しています。これからは、カルロスに教えられたように、私が経験を活かし、他のコーチの養成に役立てていきたいと思います。

張健峰(チャン・キン・フォン)
張健峰(チャン・キン・フォン)コーチ&元香港代表 - 香港サッカー協会

U-23代表チームでプレイしていた時に、アシスタントコーチだったカルロスが指導してくれました。彼は優秀なコーチで、いつもアドバイスをくれたり、自分のポジションに理解させたりしてくれました。彼のおかけで、私はその数年後に成功を収めることができました。A代表チームに選出されました。カルロスと貴重な時間を過ごすことができて嬉しかったです。その時間があったから、私はプロ選手として成長し続け、中国スーパーリーグの広州富力サッカークラブに入団することができました。

陳俊樂(タン・チュン・ロク)
陳俊樂(タン・チュン・ロク)プロサッカー選手 – 広州富力(中国スーパーリーグ)& 香港代表

カルロスへの感心と彼が与えてくれた影響は言葉でまとめるのは難しい。カルロスを初めて知るのは彼が大学一年の時だった。私は二年間彼に心理学を教え、彼が修士号をを終えるまで、教室の内外で多くを共有してきた。彼の成功を自分自身のことのように喜んでる。彼の学生時代の始まりから、彼の情熱、知的好奇心と決心を讃えたかったよ。彼は夢を見るだけじゃなく、それを実現するため一生懸命取り組む姿勢を特に強調したいんだ。

彼の決断の一つ一つには、彼の特徴である情熱が伴っていると思うが、それらのすべてには目標がある。成長して大人になった彼を見てきたが、彼は決して諦めることはない。障害は克服するためにあり、そこから学ぶことがあるということを、カルロスが多くの人々よりも理解していると思う。公私とも、彼は自分が行っていること、そして共に仕事をする人々への献身やコミットメントを通して、日々成長していく。

イゼー・エラナ
イゼー・エラナ心理学博士号 – マドリードヨーロピアン大学

2017年、私はカルロスを香港サッカー協会のエリート育成コーチに任命した。このポジションの役割はナショナルカリキュラムの更新と指導者や選手を育成することで、香港サッカーの水準を高めることだ。彼はトップレベルの指導者なので、すぐに周りから尊敬を集めたよ。また、カルロスは戦術に関する深い知識、分析、ピリオダイゼーションやコーチングメソッドを持っているので、代表チームのスタッフとして、U-23とA代表チームの分析、プランニングと指導のサポートを依頼した。彼は情熱的かつプロアクティブだった。いつもスタッフと選手たちを引き込んだし、セットプレーを指導するスペシャリストとしての一面も見せてくれた。彼は私の期待を遥かに超えてくれたくらい素晴らしかったよ。カルロスの任命は明らかな成功だった。

キム・パン・ゴン
キム・パン・ゴンテクニカルディレクター – 大韓サッカー協会

NSCAA会議でのカルロスのプレゼンテーションは、出席したコーチからも好評を博し、選手やコーチとのコミュニケーション能力の高さが際立っていて、自分のトレーニング哲学やメソッドをしっかりと理解していることが伝わってきました。

ジョー・カミングズ
ジョー・カミングズ元CEO – アメリカナショナルサッカーコーチ協會

カルロスはユース時代から知っていて、選手としてロッカールームを共にしたこともある。2010年、私のレベル5コースに生徒として彼を迎え入れた。彼はその中で最年少の受講者だったにもかかわらず、大きな才能を示していた。今頃の成功はそれを説明する一番の証拠だろう。今になっても、彼は相変わらず勉強熱心で、イギリスとスペインで行われる全ての教育的イベントに参加し、当時と同じ学びの関心と自身の成長に対する野望を示し続けている。そのため、彼のキャリアは今までと同じように上向きに進んでいくと確信している。

エドワルド・カトゥーラ
エドワルド・カトゥーラ元会長 – スペインサッカーコーチ協会

カルロスが私をマラガに招待し、レアル・マドリードとラージョ・バジェカーノへの訪問まで手配してくれました。とても用意周到でした。その旅は主な目的は、ルロスの指導を観察し、彼のメソッドと哲学を理解することでした。私は、ゲームの見方に素晴らしい知識とディテールが裏付けられており、明確な哲学がある、そしてそれを選手と共に実行できる非常に賢いコーチを彼に見ました。こんなに素晴らしい方からの大きな学びの経験でした。

ダレン・ボーマン
ダレン・ボーマン元U-15チームコーチ – マンチェスター・シティFC

私は、カルロスとUEFAのコーチングコースを共に過ごした事を幸運に思っています。そこでは彼がどれほどゲームが好きで学んでいるのかということを感じましたよ。また、マラガCFで彼の下で働いた時、カルロスはヘッドオブコーチングでしたが、親しみやすくも厳しいプロとしての関係を通して、私を奮い立たせてくれました。

ハビエル・モラン
ハビエル・モランテクニカルディレクター – NKイストラ1961

カルロスと香港サッカー協会で三年間一緒に仕事をしました。彼の几帳面で細部に拘ったアプローチは、現地の新しい世代のコーチとユース代表選手を導きました。また、カルロスはHKFAナショナル・サッカー・カリキュラムの再構築で主導的な役割を果たし、素晴らしい書類を作成することで、未来の選手やコーチたちに貴重な宝を残しておきました。同僚として、彼は細心でディテールまで気を配る人間でした。共に仕事をできて光栄です。

サムエル・ベンズリー
サムエル・ベンズリーエリート育成コーチ - 香港サッカー協会

カルロスとは香港サッカー協会で一緒に仕事をしていた。当時彼はエリート育成コーチ兼アカデミーマネージャーを務めていた。彼は国際的な経験を積んでおり、サッカーの知識とスタイルを見事に融合させていた。香港の皆も、彼の知識だけでなく、その組織的なスキルとゲームに対する情熱を見て、すぐカルロスを受け入れたよ。彼の技術に関する専門知識は我々の監督に認められ、ユースとA代表のトレーニングの指導を任されるようになった。私は迷わずカルロスを推薦する。

マーク・サトクリフ
マーク・サトクリフ元CEO - 香港サッカー協会

報道 & メディア

投稿

連絡先